ホームページはこちらですhttp://okomepankoubouhana.jimdo.com/
 

 

 
小屋壁
小屋壁②
三連休の最後の日にようやく 台風で半分以上水に浸かってしまった小屋の
壁塗りをしました。
くっきりと 浸かっていた線が浮き上がっています。

壁は珪藻土。
狭い小屋ですが、 はげ落ちてしまった所を埋めてから全体的に
薄く塗り直すと一日仕事になりました。

壁塗り終了

ムラに見えますが 多分渇いたら綺麗になると思います。

新しい壁

淡いクリーム色だった壁が 白壁に変身!

時間があったのでようやく 現在の付近の様子を写真に収めてきました。

う回路

現在、普段通っている道が通行止めの為 う回路になっている道です。
アスファルトの部分が水圧によりキレイに剥がれて 稲穂の上に落ちています。

稲穂
刈り入れ寸前だった稲穂が横倒れになったまま・・・
今、少しづつ地域の方が刈り入れをされていますが、この稲達はそのまま
燃やされることに・・・

広域農道3
通行止めになっているこの道は 広域農道
綾部~福知山間をつなぐ道です。
台風で水害に合うまでは毎日かなりの交通量がありました。

広域農道2
遠くに停まっている車を見て頂くとかなりの道幅があるのが
よく分かります。

広域農道4

広域農道5
ちょうど この辺りの由良川から水が流出したので 
この辺の道が一番ひどいです。
人の高さ程の大きな穴が開いていました。

広域農道6
農道なので復興が遅いのか・・・

この道のすぐ横に建っているライスセンター
この中にもたくさんの新米の玄米が貯蔵されていましたが、
全て水に浸かってしまいました。


ライスセンター
正面は何事もなかったような顔で建っていますが

ライスセンター右
ライスセンター右側のフェンスは倒れ流れついた枯れ草がびっしりと絡まっています。

ライスセンター左
左側は鉄柱が倒れ 窓が割れています。

現在、地域の方が予約されていたお米を確保しようと農協や福知山市や京都府と
話し合いが持たれています。

地域の方に食べるお米がちゃんと行き渡る日が来ますように・・・

災害から1カ月、年内には少し落ち着くかな・・・?







 


 
スポンサーサイト

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2013 お米ぱん工房 hana*, all rights reserved.

hana*okomepan

Author:hana*okomepan
近所のおばちゃんやおじちゃん、友達が愛情をかけて育てられたお野菜・お豆・お芋・・・
遷喬ふぁーむ産のお米から作った米粉、
大切に扱いたい素材ばかりでお米ぱんを作っています。
お店は京都府福知山市にあります。
販売は10月~6月 木曜日12:00より
(お休みの日もありますのでご確認ください。)
不定期ですが米粉ぱん教室も開催しています。

パンの紹介 (163)
未分類 (131)
家族ネタ (85)
遷喬ふぁーむ「楽菜」 (104)
フリマ情報 (25)
アウトドア (14)
本 (9)
素敵なお店 (16)
イベント (62)
教室 (100)
小屋作り (12)
omise (156)
アレルギー (6)

アフィリエイト・SEO対策 FC2プロフ

カウンター

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード