ホームページはこちらですhttp://okomepankoubouhana.jimdo.com/
 

 

 
最初に 

水害から半年経ちました。
台風の残して行った爪痕は思った以上に深かったと思っています。
家族も元気だった 家も何とか修理すると元通りになった私でさえ
そんなふうに思うのに
東北の震災で被災され生活をかけて人生をかけて再建していかなければ
ならない地域の方々には本当に頭の下がる思いです。




昨日の両丹新聞 に hana*ぱんの事を載せて頂きました。

りょうたん


半年経つので特集を組みたいと両丹新聞の記者さんからお話を頂いた時、
てっきり地域の事の記事だと思って
丁度、朝市「楽菜」の再開も決まっていたので 
hana*がパンを出さないにしても楽菜の事は記事にしてほしかったので
軽く引き受けたら

なんと hana*ぱんを記事にしたいと言われ・・・

実はその時 この今年のパンでお店に出すことが出来るのか?とずっと
答えが出ないまま悩んでいた最中だったので・・・

強く 楽菜 を おススメしたのですが・・・

なら 2回に分けて記事にしたい と言われました。

記事にも書いてあったように
工房を直してもらってまだ完全とは言えない状態ではあるのですが
(エアコンは壊れたままだし ホイロという発酵器は少し本調子ではないので・・・)
今年に入り何とかパンが作れるようになり
嬉しいばかりで 今まで作れなかった分 パンを作りまくっていました。


でも やっぱり 作れば作るほど 前とは味がどうも違うな~ と納得いかない
日々・・・
冷めればそれが顕著に現れてしまうので

保育園の給食パンを再開させてもらっても 前よりも出来るだけ出来たてを
持っていくようにしています。

教室のパンは出来たてを食べてもらえるのと 作り方を覚えてもらうのを
目的とし何とか 自分の中でも違和感なくさせてもらっているのですが・・・

販売するというとその違和感が取り除けない気分でいました。
何が違うのか・・・というと やはりお米が違うから味が違うんです。


お店はいつから再開するの?

と聞かれた時にこのお話をすると
お米ならうちのお米は自信があるから幾らでも分けるよ
と何人の方から声をかけてもらいました。
声をかけて下さった方のお米、本当に美味しいと思います。
そんな事を言って頂けるのも本当に有り難すぎます。
でも 遷喬ふぁーむからでないと hana*ぱんだけ勝手に
個人的に買ったりは出来ないのです。
出来ないというより やっぱりしたくないんです。

今年のお米も違う地域のお米ですが 遷喬ふぁーむを通じて買わせて
もらってるお米なので・・・

そんなこんなで、まだ今年の方向性があやふやでもあったし
両丹さんからの記事の依頼を受けるに当たっても大変複雑な思いから
で、 他に宛てがないので・・・と言われるとこの記者さん、大好きな方なので
断ることも出来なかった
というのが その時から記事が新聞に載るまでの正直な気持ちでした。

でも 昨日の記事が出て
その記事を遷喬ふぁーむの おっちゃん(前日の記事に載っていた方)が見て
声をかけてくれました。

「両丹見たで~。 どうなん?パン売らへんのんか~?」
と。

「やっぱりお米が違うから前見たいなパンにならへんの。そやし来年まで遷喬ふぁーむのお米が獲れるまでは売らへん」
て言うと 
そのおっちゃんは真剣にお米について考えてくれて
ほんなら 何とかっていうお米が今、遷喬ふぁーむにあるから
それを粉にしてみたらどうや?それが前のパンと近い味になるんやったら
いっぱい買ってくれたらよいし・・・
って言って下さり
さっそく明日にでも精米して持って来てあげるわ~。
とサラッと言ってくれました。

どうなるか分かりませんが 美味しいな~と思えるパンがまた作れたら
お店で出すかもしれませんし
やっぱり・・・と思うと潔く来年の新米が出来るまで販売は休むかもしれません。

でもずっと休むのも淋しいので イベントには少し出て
冷めても美味しいと思えるパンや その場で焼いて食べれるようなパンを
スープと共に持って行って hana*カフェ風にしたいと思っています。

それが今の精いっぱいの結論です。
私はポジティブでもネガティブでもないと思っています。
でもどんなに時間がかかっても
答えは見つけていかないといけないと思っています。
答えが見つかるまでは 実はものすごくしんどいです。

話が前後支離滅裂になってると思いますが 

今は この記事を書いてくれた両丹の記者さんに本当に感謝です。


この記事がなかったら遷喬ふぁーむのおっちゃんとお米について話すことも
出来なかったし、
ずっとあやふやだった事もブログで言えないままだったと思います。


あえてこれからどうするか またブログに書くかもしれないし
もう書かないかもしれません。
あとはなるようにしようと結論が付いてスッキリしたので
勝手かもしれませんが後は思うようにやるのみです。

長々と理解しがたいようなこの文章を付き合って下さった方々
本当にありがとうございました。

そして両丹の記者さん、 やっぱり素敵な方です。
本当にお世話になりました。 ありがと~。






3月、4月HASI HAUSさまでの米粉ぱん教室はお陰さまで満席となりました。

ありがとうございました。




こちら参戦しています。
励みになりますのでよろしければっと応援お願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking







スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 お米ぱん工房 hana*, all rights reserved.

hana*okomepan

Author:hana*okomepan
近所のおばちゃんやおじちゃん、友達が愛情をかけて育てられたお野菜・お豆・お芋・・・
遷喬ふぁーむ産のお米から作った米粉、
大切に扱いたい素材ばかりでお米ぱんを作っています。
お店は京都府福知山市にあります。
販売は10月~6月 木曜日12:00より
(お休みの日もありますのでご確認ください。)
不定期ですが米粉ぱん教室も開催しています。

パンの紹介 (163)
未分類 (131)
家族ネタ (85)
遷喬ふぁーむ「楽菜」 (104)
フリマ情報 (25)
アウトドア (14)
本 (9)
素敵なお店 (16)
イベント (62)
教室 (100)
小屋作り (12)
omise (156)
アレルギー (6)

アフィリエイト・SEO対策 FC2プロフ

カウンター

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード