ホームページはこちらですhttp://okomepankoubouhana.jimdo.com/
 

 

 

父が他界して今日で一週間
奇しくも今日が父の誕生日です。

残された姉も私も生前は父に頼りっぱなしで
父の告別式を滞りなく終えることが出来たのか
不安ですが、
たくさんの方々に見送っていただき本当に父は喜んでいると思います。

去年の5月、本当に思いもしていなかったのですが、
癌が発覚しその時にはすでに頭に転移していました。
それから 父は進んで治療を受け 辛い後遺症にも我慢して
頑張ってきました。
ずっと痛いとかしんどいとか口にすることがなく
私たち家族の前ではいつも もう治った気がする! 
と言ってくれていました。
私たちはその言葉に甘え、まさかこんなに早くお別れの日が来るとは
考えてもいませんでした。

母が11年前に他界してから 私たちの生活は大きく変わりました。
その時は うちの娘しか孫がいなかったのですが、
丹波市に住んでいた私たち夫婦が福知山に帰ってきて
第2子が生まれ
移転に伴い家を新築した時から 一緒に生活し始め
隣に住む姉夫婦にも家族みんなの待望の子供が生まれました。
父の孫は3人に・・・

毎年沖縄や北海道に家族旅行に連れて行ってくれたり
孫がカニが食べたいと言えば 丹後へ
そして闘病中も うちの息子が 淡路ニューホテルのCMを見てから
行きたい~行きたい~と言っていたのですが、
行こう! と言ってくれ
去年の8月末に息子待望の淡路ニューホテルにも行ってきました。
ほとんど 食べることが出来ずしんどかったと思いますが、
楽しい楽しいと言ってくれて 一生懸命に孫たちの写真を撮ったり
行動を共にしてくれました。
あれが最後の旅行になりました。

仕事をしていた頃も 退職してからも本当に友達の多い人で
いつも誰かと喫茶店に行ったり パチンコやマージャンをしたり
楽しく生活をしていて 年の離れた友達からも大変慕われ
私の友達でさえ 父の事を本当に慕ってくれていました。

私と父の関係は なんだろ
高校生ぐらいのころから会話が少なくなり
母の方が話やすかったり 相談しやすかったり
私のすることには反対されたことが一つもなくいつも受け入れてくれる父だったので
それが反対に私には興味がないのかなと思った時もありましたが、
父と一緒に働いていたペコちゃんが、
「hanaちゃんのお父さん、大好きや! hanaちゃんの写真をいつも持っとってやで」
と言ってくれた時はビックリしました。
自分勝手に都会で生活している時も
あんなによいお父さんやお母さんを悲しませるようなことだけはしてほしくない!
って言ってくれた友達も1人、2人ではありませんでした。

一緒に生活しながらもお互いにちょっと遠慮があり
私も手伝ってほしいことを頼めないし
父も出来るだけ私には迷惑をかけないようにしていたし
そんな関係でしたが、
この一か月入院中の父から何度も電話がかかってきて
やっと遠慮なく言ってくれるようになって
必要にされている事がとても嬉しかったです。
少しでも傍にいてあげたいと思っていました。
母を1人で看取ってくれた父に寂しい思いだけはさせないように
この一か月は私も必死でした。
そして最後は姉の家族、私の家族みんなが見守る中
息を引き取りました。 
色んな後悔が残りますが、 最後にみんなで見送ることが出来たことだけは
本当に良かったと思っています。


一か月ほど前に父の親友が先に亡くなり これには父も私もとてもショックで
告別式に参列できない父もかなり落ち込んでいましたが、
そのご家族の方が その後すぐに父に会いに来てくれて
友人の分までしっかり頑張ってよ!と励ましてくれ
父も負けへん! と言っていたそうです。
でもやっぱり仲がよかったんですね。
その友人とも今頃、再会出来ているかもしれません。

お店の臨時休業を2週いただいたので
19日には穏やかな気持ちでお店に立てるよう
ゆっくり気持ちを整理していきたいと思います。
私がパンを作るようになった事は
父が本当に喜んでくれていた事なので
しっかりと頑張っていきたいと思っています。

長々と読みぐるしい文面で申し訳けありませんでした。

お供え
枕経の後に 
塩、 お味噌、 精進料理、 ごはんかお団子
をお供えするのですが、うっかりご飯を炊き忘れていて
今から炊くわ~と急いでいると
息子が団子作るわ! と言ってくれ
息子が指揮をとって2歳の姉の子と一緒に作ってお供えしてくれました。

スナップ
父のスナップ写真を 式場に飾られてもらいました。
みんなで写真を選んで 義兄が作ってくれました。



スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 お米ぱん工房 hana*, all rights reserved.

hana*okomepan

Author:hana*okomepan
近所のおばちゃんやおじちゃん、友達が愛情をかけて育てられたお野菜・お豆・お芋・・・
遷喬ふぁーむ産のお米から作った米粉、
大切に扱いたい素材ばかりでお米ぱんを作っています。
お店は京都府福知山市にあります。
販売は10月~6月 木曜日12:00より
(お休みの日もありますのでご確認ください。)
不定期ですが米粉ぱん教室も開催しています。

パンの紹介 (163)
未分類 (131)
家族ネタ (85)
遷喬ふぁーむ「楽菜」 (104)
フリマ情報 (25)
アウトドア (14)
本 (9)
素敵なお店 (16)
イベント (62)
教室 (102)
小屋作り (12)
omise (156)
アレルギー (6)

アフィリエイト・SEO対策 FC2プロフ

カウンター

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード